金属熱処理

HOME >金属熱処理

金属熱処理

熱処理について

真空熱処理
高速度工具鋼・合金鋼・ステンレス等の熱処理、磁気焼鈍、応力除去等

雰囲気熱処理
浸炭焼入れ焼戻し、浸炭窒化等 
 ・浸炭深さ(有効)1.0mm程度は毎日実施。 
 ・浸炭深さ(有効)1.5mm程度は週末実施
高周波焼入れ
鋼材の部分焼入れ・焼きなまし 
 ※小径部品の高周波焼入れ(ホームのマイクロ高周波を参照ください。)

表面処理
ガス軟窒化、コーティング等

・浸炭焼き入れ焼き戻しや焼き入れ焼き戻しは1,000kg/バッチが可能な大型品や大量生産から連続炉による精密部品までご要望に応じた熱処理が可能です。又、部分的に硬化させる浸炭焼き入れ焼き戻しも得意です。精密部品などに適する寸法変化が少ないガス軟窒化、コーティング類も取り扱っております。
・真空熱処理では加圧冷却が可能な真空炉が4台あり、各サイズの炉を所有。
コンピュータ制御により連続して熱処理が出来ます。(実験・試作による炉の貸切による処理も可能)
製品のコンピュータ管理と帳票類の整理により量産品、単品の大型製品から極小部品まで短納期の対応が可能です。
・サブゼロ装置も2台所有しております。

会社案内  |  営業カレンダー  |  お問合せ  |  個人情報保護に関しての表記  |  copyright (c) marushin-heat. All Right Reserved.